富士研セミナー参加報告


平成30年2月3日(土)「富士研セミナー」に参加してきました。

経営者として家庭人として自分の人生を見直し、倫理経営を体感することによって「いのち輝く実践力」を養成する2泊3日の研修セミナーです。挨拶や後始末、日常生活の基本実践を徹底的に練磨し、純粋倫理の基礎的理解を深めてまいりました。

この富士研セミナーで学んでもらいたいことが「受講の手引き」に書かれていました。

① 実践力

「セブンアクト」は心身共に日常生活を万全に整える基本です。この実践を始めると、まず自分の行動面のクセに気が付きます。それを続けていくことによって心が磨かれ、運が好転していくのです。セミナー中、このセブンアクトを唱和し、「まごころ実践20」を手掛かりに、セルフチェックをしていきます。ゆるぎない実践力を身に付けましょう。

② 生命感覚

親・先祖の真情に触れ、夫・妻と心が通い合い、子や孫の笑顔を思い出すとき、これまでいかに自分自身が支えられ生きてきたという、いのちのつながりを実感できる──これが感恩です。私達はつい「自分の力で生きている」と全体が見えにくくなりがちですが、日常を振り返り、深い反省とともに湧き起ってくる「生かされている」実感を積み重ねて行くことが大切です。富士研でしか味わえない様々な講座や実習を通して「この身を、わが社を、どう人世のために働かせるか」。自らに宿る「心の内側」に迫りましょう。

③ 純粋倫理の探究

講座では『万人幸福の栞』17ヶ条の内容を深く理解します。また、グループ研鑽、スピーチ実習などによる相互の体験交流などを通して、純粋倫理の特性を学びます。さらに、倫理経営を体現しているゲスト講師からその本質を学び、自らが目指す経営理念を明確にします。

④ 真のチームワーク

初対面の受講生が6~8名の班で行動する中で互いの実践力を磨き合います。自分自身がチーム内での発言や行動など、チームワークを円滑に高めていくために、いかに的確な「間合い」を取るか、体験的に学習します。年齢・経験・職種・価値観の違う者同士、どこまで心を開き、誠意(まごころ)を貫けるか。合言葉は「なれあいではない優しさ、責め心のない厳しさ」です。

スケジュール

初日

     ~10:00 受付・着替え

10:00 ~12:30 オリエンテーション

12:30 ~13:30 昼食

13:30 ~13:45 挨拶トレーニング

13:45 ~15:40 オリエンテーション

16:00 ~17:30 講座「純粋倫理と倫理経営」

17:30 ~18:30 夕食

18:30 ~18:50 挨拶テスト

19:00 ~20:20 講座「起死回生の決め手」

20:20 ~22:00 チームミーティング・入浴

22:00      就寝

2日目

  4:50 ~  6:00 起床・洗面

  6:00 ~  7:30 講座「ケース・スタディ」

  7:50 ~  8:50 朝食

  8:50 ~  9:20 チームミーティング

  9:30 ~10:10    清掃

10:30 ~12:00  講座「自分を見つめる」

12:00 ~13:00  昼食

13:10 ~13:30  チームミーティング

13:40 ~14:50  実習「自照清坐」

15:10 ~17:30  実習「心の宝」

17:30 ~18:40  夕食・清黙休憩

18:40 ~20:10  講座「いのちの遡源」

20:10 ~22:00  チームミーティング・入浴

22:00        就寝

最終日

  5:00 ~  5:50 起床・寝具の後始末・洗面

  5:50 ~  8:10 講座「未来を真心でひらく・自己総括と決意」

  8:10 ~  8:20 チームミーティング

  8:20 ~  9:40 朝食・宿泊室清掃・出発準備

  9:40 ~10:10   閉講式

感想

研修の最初の講義で「変わる人、変わらない人」の話がありました。

変わらない人の特徴は次の3つです。

① いつも自分が正しいと思い、間違っているのは相手だと思っている

② 自分ではなく、いつも相手を変えようとか改めさせようと思っている

③ 「私が間違っていた」と素直に言えない

また「こういう人はいませんか?」と問われ、注意すべき性格を挙げられました。

① 人の話を聞かない
② 決め付けが強い
③ 柔軟性に欠ける
④ 全体が見えない
⑤ すぐに腹を立てる
⑥ 白黒思考(判断が単純すぎる)
⑦ 相手を裁く・責める
⑧ 不平不満を言う
⑨ 指示命令口調
⑩ イライラしている
⑪ 人の欠点ばかり言う
⑫ 周囲を暗くする

私の周りにもこのような人はいます。倫理を学んでいる目的の一つが「自己変革」ですので、つねに自分がこのような行動をしていないかを点検する必要があります。該当するところがあればすぐに直していきたいと思いました。素晴らしい研修会で来年もまた参加したいと思いました。

(2018年2月3日~5日 倫理研究所 富士高原研修センター)

専任幹事 長田 洋一



横浜市倫理法人会

横浜市倫理法人会の公式HPです。

0コメント

  • 1000 / 1000