朝礼実演

横浜市金沢区にある株式会社中込製作所様の「活力朝礼」をご紹介します。地元で70年続く従業員65名のスチール家具メーカーです。

知人の会社に勧められてこの「活力朝礼」を会社に取り込もうとしたのが入会の動機です。神奈川県倫理法人会の朝礼委員が来社し、

社長以下8名が朝礼のやり方の指導を受けました。難しいだろうと思っていたものが、わずか1時間で出来るようになりました。

「えっ!これでいいの?」

これが全員の印象でした。その後、その8名で懸命に練習してレベルを上げて行きました。2週間後、練習した成果を全社員の前で披露しました。

「これから我が社では、この朝礼を各職場で行っていきます。まず事務所から始め、順次現場に下ろして行きます。毎朝2名ずつ練習を行い、その職場の全員に練習が行き渡った段階で職場毎にスタートしていきます」

初めは嫌がっていた人も練習の段階で「これなら……」ということになっていきました。小さな声しか出せなかった人が急に大きな声を出します。

「どうしたんだ、急に」

「どうせやるなら、気持ちよくやった方がいいですよ(笑)」

事務所が始めて2ヵ月後に最後の職場がスタートしました。朝7時40分、ラジオ体操が始まり朝礼が行なわれます。5ヶ所に分かれての朝礼です。あちこちから挨拶実習の声が聞こえ、「ハイ!」の声が響きます。大きな声で「職場の教養」を読み、感想を述べ合います。「社訓の唱和」や「行動指針の唱和」「3分間スピーチ」など会社独自のものも盛り込み、活気溢れた一日のスタートです。

社員同士のコミュニケーションも活発になり、連絡事項も徹底されます。お客様が来社されても大きな声で挨拶するようになり、一様にお褒めの言葉を頂きます。たった10分ですが、毎日の積み重ねは大きいものです。素晴らしい教育の場となっています。

(動画は2016.8.20「神奈川県朝礼コンテスト」で優勝した時のものです)

横浜市倫理法人会

横浜市倫理法人会の公式HPです。

0コメント

  • 1000 / 1000