いつも高い場所に身を置く

皆さん、お早うございます。今期、女性委員長を拝命しました高橋清見です。今日は「いつも高い場所に身を置く」と題してスピーチをさせていただきます。

私は今、会員制クラブの営業という仕事をしています。この仕事、実は3年前に始めたばかりです。それまでは一度も営業の仕事をしたことがありませんでした。パートで働いていたことはあります。ついこの間までは和菓子屋さんで和菓子を作っていました。その私が今のこの仕事と出会い、やってみようと決めたのです。しかし、これがなかなか大変でした。「うだつの上がらない営業マン」とは自分のようなことをいうのだなぁと思っていました。

私は群馬県富岡市で生まれました。小さい頃から元気で、中学生の時はバレーボール部に入っていました。しかし、バレーボールをやるには身長が足らず、高校からは体操部に移りました。倒立も出来ないところからのスタートでした。平均台も平行棒も苦手で、出来ない技は飛ばすしかなく、バク転なんて出来る訳もありません。チーム自体のレベルも低く、県大会などは大嫌いでした。それでも凄いチームはあります。バク転バク宙が当たり前というようなチームです。「この違いは何だろう?」と考えました。「良いコーチがいる」「環境がいい」などと考え、やはり常に高い目標を掲げているチームには敵わないと気付きました。

「そうだ、いつも高い場所に身を置こう!」

高校卒業後、美容師学校へ通い、横浜の美容室でインターンとして働き、そこで出会った男性と結婚し早や36年が経ちました。今の旦那さんです。

57才になって初めて営業という仕事に就きました。しかし、成績が伸びず、落ち込んでばかりいました。その時に思い出しました。「高い場所に身を置く」です。

「そうだ、忘れていた!」

それからいろいろな交流会や勉強会に参加してみました。スキルトレーニングにもたくさん出ました。そんな中で昨年この横浜市倫理法人会に出会いました。初めの頃はとても居心地が悪く、借りてきた猫のようになっていました。しかし、ある時からとても楽しくなり、やる気が出てきました。「モーニングセミナー朝礼」に出るようになってからです。それまではお客様のように座って勉強するだけでしたが、その朝礼に参加するようになってからは何でも積極的にやることが出来、仲間が増え、本当の意味で「会員」になり学んでいることを感じました。「高い場所に身を置く」を実感し、自分自身が急速に変わって行くのが分かりました。

仕事にも良い影響が出て、成績も上がって来ました。今はとても順調です。

今期は女性委員長という大役をお受けしました。「こんな私が……」と思いましたが、折角選んでいただいたのですからしっかりやってみようと思いました。一人でも多くの素敵な女性会員が増え、ますます楽しく勉強出来ればと考えています。皆さん、どうかよろしくお願いいたします。モーニングセミナー朝礼からの参加をお待ちしております。

                                                    (2017.9.30 モーニングセミナー「会員スピーチ」より)  女性委員長 高橋清見

横浜市倫理法人会

横浜市倫理法人会の公式HPです。

0コメント

  • 1000 / 1000