横浜市倫理法人会



◇ 当会について


「社長が変われば、会社が変わる」「明るく、楽しく、生き生きと」

横浜市倫理法人会のモットーです。常に前向きで元気よく全員で研鑽を深めています。

活気溢れたモーニングセミナーは私達の誇りです。

いつも大勢の参加で、とても学び易い雰囲気を作り出しています。

1週間の終わりの土曜日は学びの朝に最適です。



◇ 沿革


横浜市倫理法人会は昭和59年7月28日に創設されました。

組織の拡大と共に分封を繰り返し、他の単会の母体としての役割を果たしながら現在に至っております。

会員数152社(平成29年8月現在)を有し、神奈川県下第1位の規模を誇っております。

「初代会長」 河野通敬      昭和59年7月~  平成2年8月

「2代会長」 小野寺照男  平成2年9月  ~  平成7年8月

「3代会長」 齋藤和弘   平成7年9月  ~平成12年8月

「4代会長」 岩間保博   平成12年9月~平成15年8月

「5代会長」 佐藤正彦   平成15年9月~平成16年8月

「6代会長」 関曙慶    平成16年9月~平成17年8月

「7代会長」 鎌田仁    平成17年9月~平成19年8月

「8代会長」 小野優    平成19年9月~平成22年8月

「9代会長」 野口雅俊        平成22年9月~平成24年8月

「10代会長」樋口俊雄       平成24年9月~平成27年8月

「11代会長」三瓶重臣       平成27年9月~平成29年8月

「12代会長」日向亮司       平成29年9月~



◇ 会長挨拶


日頃は倫理法人会活動にご理解ご協力いただき誠に有難うございます。今年度より会長を務めさせていただくこととなりました日向です。どうぞよろしくお願い致します。

私は平成26年3月に知人の紹介で入会致しました。「活力朝礼を取り入れると会社は変わるよ」と勧められたのでした。半信半疑でしたが、その年の7月から導入し、9月には全社に行き渡らせました。工場内を5チームに分け、それぞれが競うように取り組んで行きました。その効果は言うまでもありません。一人一人の気付きの場であり、職場の意思の疎通にも役立ちました。お客様からも絶賛の声をいただき、会社が変わって行くのを目の当たりにしたのでした。そうこうするうちに横浜市倫理法人会の中での役が回ってきました。倫理では「役が人を育てる」とも言われます。

「どうせやるなら喜んで」と言われ、素直に受けているうちに徐々に重要な役が回ってきます。「大丈夫かなぁ」と思いながらこなしていると、とうとうこんな私に会長という大役が回ってきます。正直、出来るかどうか自信はありませんでしたが、やれば自分の成長につながるはずと考えて受けることにしました。「倫理は自己変革を目的としている」と考えれば、こんなに有難いチャンスにそうそう巡り合えるものではありません。たくさんの先輩や友人たちに協力を仰ぎながらも立てた目標に向かってしっかりと進んでいきたいと考えています。

会員企業の皆様から「横浜市倫理法人会の会員で良かった」と言われるような会にしていきたいと思っています。私を支えてくれている役員共々、どうぞよろしくお願い致します。

平成29年9月1日

横浜市倫理法人会

会長 日向亮司



◇ 運営委員会


◇ 普及拡大委員会

◇ モーニングセミナー委員会

◇ 研修委員会

◇ 朝礼委員会

◇ 広報委員会

◇ 女性委員会

◇ 青年委員会

◇ レクレーション委員会



◇ 各種イベント


さまざまな勉強会の後には、楽しい交流の場が設けられています。

各自、日頃の活動とは違った一面も垣間見え、楽しい交流の場を通して一層の仲間意識を育んでいます。

いずれも会費制を原則としていますが、会からの補助などを行ない参加しやすい体制を作っています。


◇ 新年会・忘年会

◇ 新人歓迎会

◇ 花見大会

◇ 暑気払いイベント

◇ バーベキュー大会

◇ 一泊バス旅行

◇ その他、各種セミナー後の懇親会